おすすめの速読術!

おすすめの速読術!

私がおすすめする速読術は、川村明宏の「ジニアス速読術」といいます。


川村明宏氏は、新日本速読研究会という団体で会長を務め、30年以上にわたり速読についての研究と開発を行ってきた方です。
任天堂DSのソフトで、川村氏の名前をご存知の方もいらっしゃるでしょう。

この速読術は、その川村明宏氏が、アメリカと日本で数々の特許を取得して完成した速読術です。

この速読術が私を惹きつけたのは、この速読術が「もっと多くの人達がより簡単に速読を身に付けられるように」、そして、「読むスピードと理解するスピードを両方アップさせる」ということを念頭に研究されたものだとわかったからです。
それに、この速読術は私にも購入できる価格設定がされていましたので、そういう点でもハードルは低かったと言えます。


私は、早速この速読術の購入を申し込み、トレーニングを始めたのですが、はじめは一分間で500文字程度がやっとでした。
でも、今では一分間に5000文字程度は読めるようになりました。

ただし、以前の「読む」という感覚とはちょっと違う、うまく言えませんが、イメージとしてとらえるという感じに近いかも知れません。
でもきっちりと内容は把握できてるんです。

実際、今では一冊500ページ程度の本でも30分ほどで読んでしまいます。
本を買わなくても、速読術で本屋さんや図書館で読んでしまえるのですから、同じジャンルの本を何冊か読んで、内容を比較したり、知識をより深めることだってできます。


もし、この速読術に出会わなかったら今の自分は考えられません。
本当にこの速読術に巡り会えたことに感謝しています。

<速読術を体験して・・・>
Sponsored Link
Sponsored Link

数多くある速読術の中から、私がおすすめするのは、川村明宏氏の「ジニアス速読術」です。


川村明宏氏は、新日本速読研究会という団体で会長を務め、長年、速読術の研究開発に携わってこられた、速読術の元祖のような方です。
川村先生の名前は、任天堂DSのソフトや記憶術などで、ご存知の方も多いのではないでしょうか。


「ジニアス速読術」は、その川村明宏氏によって考案、開発された速読術ですので、安心して取り組める速読術です。


「ジニアス速読術」の詳細はこちらから→


速読術の効果を体験しよう!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。