ジニアス速読術とは

ジニアス速読術とは

ジニアス速読術とは、新日本速読研究会会長の職務につかれ30年以上速読術について研究・開発を重ねてこられた川村明宏氏によって考案された速読術です。

川村明宏氏は、皆さんもよく知っているニンテンドーDSの人気能力開発ソフトで有名な方で、速読術に関する書籍も数多く出版していますので、ご存知の人も多いのではないでしょうか。

その川村明宏氏が、「速読の世界を体感してほしい」との思いからまとめられたのが「ジニアス速読術」です。
なので、数ある速読術のマニュアルの中でも、一押し、最強の速読術としてオススメできます。

このジニアス速読術は、アメリカと日本で数々の特許を取得して完成されたものです。
つまり、その方法や効果がきちんと認められている速読術だと言えるのです。


この川村明宏氏のジニアス速読術の特徴は、これまでの速読法とは違い読むスピードを上げながら、『内容の把握・理解度も上げる』ことにあります。

単に文字を速く読めるようになるだけの速読術は利用価値のないものですが、そのスピードに理解力が伴うのであれば、こんなすばらしい技術はありません。
「本を数十倍の速度で読みたい!」「勉強や仕事の効率を上げたい!」と望むなら、ジニアス速読術にチャレンジしない手はないと思います。

ジニアス速読術の実践体験談を読む→
Sponsored Link
Sponsored Link

数多くある速読術の中から、私がおすすめするのは、川村明宏氏の「ジニアス速読術」です。


川村明宏氏は、新日本速読研究会という団体で会長を務め、長年、速読術の研究開発に携わってこられた、速読術の元祖のような方です。
川村先生の名前は、任天堂DSのソフトや記憶術などで、ご存知の方も多いのではないでしょうか。


「ジニアス速読術」は、その川村明宏氏によって考案、開発された速読術ですので、安心して取り組める速読術です。


「ジニアス速読術」の詳細はこちらから→


速読術の効果を体験しよう!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。