速読術の受講料

速読術の受講料

速読術教室の受講料ってどれぐらいかご存知ですか?

例えばある速読術の教室は、入会金が15,000円、授業料が1回90分×8回で60,000円、追加授業が1回8,000円ぐらいでした。


ネットで速読術教室を検索するとたくさん出てきますが、だいたい1回1時間、全8回、教材費込みで50,000円から100,000円ぐらいでしょうか。
語学教室や、パソコン教室なんかと比べると、速読法教室の受講料もそれほど高いわけではないかもしれません。

教室によっては、4時間で10,000円程度と、非常にリーズナブルな教室もあるようです。
速読術教室の中には、無料体験ができるところもあるようなので、興味がある方は試してみてもいいかもしれませんね。


しかし、いざ入会するとなると、やはり高額な受講料は負担になります。
速読術の受講料が高いのは、それだけ貴重なスキルだということの証明ですが、そんなに高い料金を支払わなくても、教室へ通うよりも確実に速読術を身につけられるなら、私はそちらをオススメします。

<速読術を低料金で身につける方法とは>→
Sponsored Link
Sponsored Link

数多くある速読術の中から、私がおすすめするのは、川村明宏氏の「ジニアス速読術」です。


川村明宏氏は、新日本速読研究会という団体で会長を務め、長年、速読術の研究開発に携わってこられた、速読術の元祖のような方です。
川村先生の名前は、任天堂DSのソフトや記憶術などで、ご存知の方も多いのではないでしょうか。


「ジニアス速読術」は、その川村明宏氏によって考案、開発された速読術ですので、安心して取り組める速読術です。


「ジニアス速読術」の詳細はこちらから→


速読術の効果を体験しよう!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。