速読術のメリットとは

速読術のメリットとは

速読術をマスターして得られるメリットについて考えてみたいと思います。

仕事や勉強で他の人より優れた成果を得るためには、速読術のような他の人にはできないような技術を身につけていることは強力な武器になります。


では、仕事や勉強以外に、速読術をマスターすることのメリットにはどんなことが考えられるでしょう。
私が実践している速読術は、内容をしっかりと把握しながら速く読むことができる速読術です。
内容をしっかりと理解しながら読めるので、当然知識量は、読んだ本や文献の量と比例するように増えていきます。

深い知識ではないかもしれませんが、知識量、情報量は、もの凄い速度で増えていきますし、もっと詳しく調べたいと思えば、速読術によって短時間で調べられます。


これは、社会人にとっては大きなメリットです。
お得意様との会話や、新しい企画の発案などでは、この知識量、情報量が多いということは、非常に有利です。
豊富な知識と情報によって、自分を「使える人」だとアピールできるからです。

知識量、情報量を加速度的に増やせるという速読術のメリットは、大学などの受験で、論文試験がある場合にも有利です。
なぜなら、論文を書く際に、知識量、情報量が多ければ、それだけ論文の内容に広がりを持たせられ、あるいは掘り下げることができ、説得力のある文章が書けるようになるからです。

速読術のその他のメリットとは>>
Sponsored Link
Sponsored Link

数多くある速読術の中から、私がおすすめするのは、川村明宏氏の「ジニアス速読術」です。


川村明宏氏は、新日本速読研究会という団体で会長を務め、長年、速読術の研究開発に携わってこられた、速読術の元祖のような方です。
川村先生の名前は、任天堂DSのソフトや記憶術などで、ご存知の方も多いのではないでしょうか。


「ジニアス速読術」は、その川村明宏氏によって考案、開発された速読術ですので、安心して取り組める速読術です。


「ジニアス速読術」の詳細はこちらから→


速読術の効果を体験しよう!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。