速読術を自分のものにするための方法

速読術を自分のものにするための方法

他の人にはない、優れた技術やスキルを、自分のものにしたいと考えている人は多いのではないでしょうか。
あなたが身につけてみたいのは、どんなスキルですか?
いろんなスキルがある中で「速読術」はおすすめです。


速読術とは、本や資料に書かれた文章を速く読むための技術のことです。
速読術の効果としては、本や資料を読むための時間が短縮できることによる勉強や仕事の効率化が挙げられます。
速読術を身につけ、その効果を体感すれば、このスキルがどれほど役に立つものであるかきっとわかります。


ところで、非常に役に立つスキルである速読術ですが、どうすれば身につけられるのでしょうか。
速読術を身につけるためには、適切で効果的なトレーニングをする必要があると思います。


また、本当に速読術をマスターしたと言うためには、本や書類の内容もきっちりと理解できることが必要です。
私が皆さんにおすすめしたいのは、任天堂DSのソフトや記憶術などでも有名な川村明宏氏の開発した「ジニアス速読術」です。


分厚い参考書や大量の資料を、書かれている内容をしっかりと把握しながら、人の何十倍もの速さで読めるようになるのが「ジニアス速読術」です。

速読術がすばらしいスキルであることは間違いありませんが、大事なのは、自分自身の能力を高め、価値をあげるための行動を他の人より早く起こすことなのです。

速読術の詳しいトレーニング方法はこちら→
Sponsored Link
Sponsored Link

数多くある速読術の中から、私がおすすめするのは、川村明宏氏の「ジニアス速読術」です。


川村明宏氏は、新日本速読研究会という団体で会長を務め、長年、速読術の研究開発に携わってこられた、速読術の元祖のような方です。
川村先生の名前は、任天堂DSのソフトや記憶術などで、ご存知の方も多いのではないでしょうか。


「ジニアス速読術」は、その川村明宏氏によって考案、開発された速読術ですので、安心して取り組める速読術です。


「ジニアス速読術」の詳細はこちらから→


速読術の効果を体験しよう!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。